ひらかたロングジャンプカーニバル

日本ロングジャンパー界の祭典!


第8回大会(2017/7/15)ゲストジャンパー
 
 開催趣旨
 枚方市出身の荒川大輔選手(世界陸上走幅跳2大会連続出場、日本選手権3回優勝)の発案により平成22年7月、トップアスリートの迫力ある跳躍を間近で観ることができる日本で初めての大会として第1回「ひらかたロングジャンプカーニバル」を開催。(枚方市主催、こども夢基金活用事業)
 特色ある大会として観客や参加者は勿論、各メディアにも大きな反響をいただき、継続実施を望む声を多くいただき、枚方ライオンズクラブのご協力を得て第2回目を開催、第3回大会より大阪陸上競技協会の共催も得て実施しております。
 午後からは、ゲストジャンパーの協力を得て小学生から高校生までのクリニックも実施。トップアスリートにふれあうことにより、子どもたちにスポーツに対する関心を高め、青少年の健全な育成、夢を育む機会を作ることにより、魅力あるまちづくりを推し進めるとともに、この特色あるイベントを枚方から日本中に発信し、子どもたちに夢と希望を与えることを目的に実施するものです。
 また、東日本大震災、熊本地震の被災者を支援するための募金活動を実施します。
       第8回実施要項案PDF

大会記録(歴代優勝者はこちら)

大会全RESULT
 回数 RESULT・開催要項 
 第1回大会 RESULT(PDF)
 第2回大会 RESULT(PDF)
 第3回大会 RESULT(PDF)
 第4回大会 RESULT(PDF)
 第5回大会 RESULT(PDF)
第6回大会 RESULT(PDF)
第7回大会 RESULT(PDF)
第8回大会 RESULT(PDF)
 特色
(1)走幅跳に特化した日本陸上競技連盟公認大会は、国内で本大会のみ開催
(2)観客席を走幅跳ピットのすぐ横に設置。迫力ある8mジャンプが目前で観戦できる
(3)日本ランキング上位8名(参加可能上位8名)が参加
(4)ゲストジャンパーお気に入りの曲を跳躍時にBGMとして放送(選手と観客のボルテージがアップ)
(5)大会終了後、ゲストジャンパーの指導によるクリニックを開催(枚方市内の小・中・高校生を中心に大阪府下の選手を対象)
(6)小・中・高校生の大会(日本陸連公認)も実施(大阪府下の上位8名)
(7)大会入賞者には、トロフィと当日の跳躍写真入り賞状(アルミフレーム付)を授与
小・中・高校生の大会(日本陸連公認、大阪府下の上位8名)参加について
※小陸研・中体連・高体連より推薦のあった選手は、下記申込書をダウンロードし、必要事項を入力の後、下記へメール添付で送信してください。
対象 申込シートダウンロード
小学生(小陸研) 申込書(エクセルデータ)
中学生(中体連) 申込書(エクセルデータ)
高校生(高体連) 申込書(エクセルデータ)
※右クリックで「名前を付けてリンク先を保存」を選び、任意の場所に保存してから開いてください。
※ファイルを開くにはパスワードが必要です。(小陸研・中体連は他の大会参加のパスワードと同じです)分からない場合は、枚方市立陸上競技場072-848-4899へ電話で問い合わせてください。

申込書送信先
hirakata@track-and-field.jpn.org
    第8回大会スナップショット